令和3年3月14日(日)に開催を予定していた「第43回福岡小郡ハーフマラソン大会」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況及び影響に鑑み、感染症対策を講じての開催も検討しましたが、下記の3点が懸念されるため、慎重に審議した結果、「中止」を決定いたしました。

1.全国より多数の人が集まるイベントにおいて感染拡大のリスクがあること

2.大会運営を支えてくれるスタッフ(地域・学生ボランティア・医療関係者)が
  開催の旨を承知し、充分集まるか不透明であり、かつ大会の安全な運営をする
  ための物品等の確保や、徹底した管理体制が整わない可能性がある。

3.経済的影響が大きい中で、すでに営業活動に支障が出ている事業者に対しての
  協賛依頼や周辺地域の交通規制等も含め、更なる負担を強いることになる。

大会を楽しみにしていただいた皆さまには大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

引き続き、第44回大会の開催を目指して準備を進めてまいりますので、今後とも「福岡小郡ハーフマラソン大会」を宜しくお願いいたします。

 
福岡小郡ハーフマラソン大会実行委員会